引き寄せの法則Q&A「嫌なことがあったときは?」

この記事の内容

引き寄せの法則に関する質問 引き寄せの法則に関する回答 ・嫌なことがあったときは気づきのチャンス

もくじ(記事一覧)

質問・情報シェア・体験談フォーム

ワンネスピリチュアルYouTubeチャンネル


引き寄せの法則に関する質問

こんにちわ。引き寄せの法則で聞きたいことがあるのでお願いします。

私は引き寄せの法則の本を読んで感動、喜びがわきあがりました。これが今生やりたかったことです。

色んな夢があります、でも今まで諦めました。

引き寄せの法則を使えば叶うこと知りました。夢や叶えたいことイメージしました。

でもダメでした。嫌なことが起こります。

嫌なことがあったときはどうすればいいですか?

いいことイメージしてるのになぜ嫌なこと引き寄せちゃうですか?

嫌なことがあったときは気分とても落ち込みます。引き寄せ信じたいのに信じられなくなることもあります。

引き寄せの法則は嘘なんじゃないかと思っちゃうときあります。どうか教えてください。

引き寄せの法則に関する回答

ご質問有難うございました。

引き寄せの法則ではあなたの好き・嫌いに関わらず思考して信じたことがすべて現実化します。

つまり、私はこんな嫌なことを引き寄せたくはないと言っても「嫌なこと」を考え続ければやがてそれが現実化するんです。

嫌なことがあったときは気づきのチャンス

人は嫌なことを経験して初めて自分が好きなこと、望むことに気付くことができます。

また、今まで自分がどんな思考を繰り返してきたかが明確になるんです。

もしも引き寄せたことが嫌なことだった場合、改めて望みに意識を向け直してください。

よくあるパターンで最初は夢や望みに意識を向けてイメージをするのに、そのあとすぐに「でもどうせダメだよね」と考えてしまう方が多いんです。

思考をそのままにしておくと「でもどうせダメ」が現実化します。

自分には無理、そんな才能ないなどの思考をするとネガティブな気分になるでしょう。

ネガティブな感情というのは本来のあなたの望みと思考がずれているサインです。

もしネガティブになってしまったときは、自分が今何を考えていたのか気付くようにして、思考を望みに向け直すことが大切です。

嫌なことがあったときは気分も落ち込んでしまいますよね。でも、これからは気づきのチャンスと捉えて自分の本当の望みを見つけてみてください。

もくじ(記事一覧)

質問・情報シェア・体験談フォーム

ワンネスピリチュアルYouTubeチャンネル

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加