引き寄せの法則実践日記10「辛い時は寝る」

この記事の内容

引き寄せの法則 実践日記10「辛い時は寝る」
・無理にポジティブになる必要はない
・今この瞬間ホッとできることを選ぶ
・今日の願望とアファメーション

もくじ(記事一覧)

質問・情報シェア・体験談フォーム

ワンネスピリチュアルYouTubeチャンネル


引き寄せの法則実践日記10「辛い時は寝る」

ワンネスピリチュアル読者のみなさんこんばんは。癒月あやです!

先日からサークルメンバーの脱退が続き、ちょっと凹んでいました。仲のいいメンバーさんから脱退するという報告を受けて一気にテンション下がって、「なんで辞めるの?お世話になった会長への恩とかないの?」と怒りすらわいてきました。

たかがゲームと思う方もいるかもしれませんが、私にとっては大事な場所なのでとても悲しかったんです。

で、どうしようもなくなって寝ました(笑)

無理にポジティブになる必要はない

私はネガティブな状態のときにどれだけ望みを出してもネガティブな状況を引き寄せると思ってます。

引き寄せの法則はそれ自身に似たものを引き寄せると学びました。

だから、どうかんがえても今の状況でみんな辞めないでって思っても不安や怒りの感情の方が勝ってるのでネガティブなものを引き寄せるだろうなと。

ポジティブに考えることもできませんでした。

師匠に相談したところ、無理にポジティブになる必要はないとのこと。

「私は今怒りを感じてるな」と今この感情をしっかりと受け止めて否定しない。そしてこのまま起きてるとネガティブなことを考えちゃうし、ネガティブな現実想像しちゃうと思ったので寝たんです。(寝てる時は引き寄せの法則が働かないため)

今この瞬間ホッとできることを選ぶ

いきなりワクワクできることを選択できなくても、どれだけ小さなことでもいいから今この瞬間ホッとできることを選ぶことが大切というアドバイスをもらったので私は寝ることを選びました。

布団に入ると落ち着くんです。で、この時ようやく自分の望みを出したんです。

この落ち着くなぁ、ほっとするなぁという状況の時は思考がニュートラルなので、ネガティブになってる時よりもポジティブな願望実現に近いということを思い出したためです。

あと、今考えると手放しもできていたと思います。

「もう辞めたい人は辞めればいい」って思ってました(笑)

それで最後に「でも本当はどうなったら嬉しい?」と自分に自問したんですね。答えは「これからも変わらず楽しく遊びたい」でした。

まぁサークル違っても遊べるからいいやって(笑)

そして翌日…

アプリを開いてみると個別チャットでフレンドさんから「やっぱり辞めません。会長の熱意に負けました」とメッセージ届いてました。

どうやら会長さんが説得してくれたみたいです。私の言葉より結局会長かって思ったけど結果オーライです(笑)

今回の出来事で改めて思ったのは、やっぱり思考が先なんだなということです。たぶん何とかしようとしてネガティブな思考状態のままあれこれ動いてたら喧嘩になって余計悪い現実になっていたかもしれません。

なので、あなたがもし問題や望まない出来事に直面して八方ふさがりになったりネガティブに考えちゃってどうしようもない時は寝ることをおすすめします!

今日の願望とアファメーション

  • 心機一転してサークルのみんなが一致団結する
  • 私の周りは思い遣りがあって優しい人たちばかり
  • 強くて素敵な新メンバーさんが入ってくる
  • 毎日楽しくゲームを楽しめる
  • 私は人の心を癒す天才、令和一のヒーラー

またゲームのことになっちゃうんですが、今回の脱退の件とかサークルでいろいろあって今度は会長のモチベーションが下がってきちゃったので何とかいい方向に向かうといいなと。

あと、先月をもってサーバー内最強のサークルが解散しました。誰かうちのサークルに来てくれないかなと思ってます。

あと、サークルメンバーさんの相談を受けてるうちに、カウンセリングじゃないけど相手が元気になってくれると嬉しいなと思いました。すっかり忘れてたけど(笑)現実でもサポーター・ヒーラー役になりたいです。

何にせよこれからもっと楽しくなりますように!

今日はここまで。読んでいただきありがとうございました!

もくじ(記事一覧)

質問・情報シェア・体験談フォーム

ワンネスピリチュアルYouTubeチャンネル

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加