引き寄せの法則 実践日記39「お金に関する願望が実現」

この記事の内容

引き寄せの法則 実践日記39 ・お金に関する願望が実現
・今日の願望とアファメーション

もくじ(記事一覧)

質問・情報シェア・体験談フォーム

ワンネスピリチュアルYouTubeチャンネル


引き寄せの法則 実践日記39

ワンネスピリチュアルの読者のみなさん、こんばんは!癒月あやです。

意図的に引き寄せの法則を使い始めてから度々こちらのブログや引き寄せノートに「私は好きなことをしてるだけでたくさんのお金が入ってくる」と願望を書いていたんですが、この度あっさりと実現しました。

お金を稼ぐには仕事しなくちゃ、苦労しなくちゃ…と思っている方のブロックが外れるきっかけになればいいなと思ったのでシェアしたいと思います。

お金に関する願望が実現

ちなみにこの記事から見始めたという方もいると思うので最初にお伝えしておきますが、私は仕事をしていなくて収入は0です。入金確認のために久々に入出金明細を見てみたんですが、入金前の預金残高は393円でした(笑)

いろんな人に言われます。「あやちゃん貯金もなくて将来不安じゃないの?」「ゲームばっかしてて大丈夫?」って。

世間一般から見たら間違いなく大丈夫じゃないです(笑)ですが、もともとポジティブだった(一時的にネガティブに落ちますが)のと、真理の学びのおかげでお金に関する心配は全くと言っていいほどありませんでした。

ここでもし私が貯金もないしどうしようと焦って好きでもない仕事をしていたら、今回のようなことは起こらなかったと思います。

「好きなことしてるだけでたくさんのお金が入ってくる」が実現したわけですが、好きなことは絵を描くことです。

たくさんというのは私の中での基準になりますが、今年遊んで暮らせるくらいのお金が手に入りました。

私が描いたイラストとロゴを買い取りたいという人が現れたんです。ワンネスピリチュアルのYouTubeチャンネルのアイコンに使ってるロゴと、カフェと車のたとえ話で使ったイラストと、真理への道第1歩で使ったイラストです。

世間一般から見たらあれ売れるようなイラストじゃないんですよね(笑)

私もお金が発生するとか一ミリも考えずに描いていました。楽しいから子供がお絵かきするとか、友達にプレゼントするために絵を描くとかそんな感じです。

なので最初はお気持ちだけで嬉しいのでと断りの返事を送ったんです。

そしたら「例えばあやちゃんがすでに大金持ちになってるとして、自分が良いなと思う作品を作ってる作者さんが貯金も仕事もない人だったらどうする?しかもお金ないくせに無料でいいですよ~って作品渡されそうになったらどうする?」と質問が返ってきました。

それに対し「買い取らせてもらえないかと聞きますね!」と即答しておきました(笑)

私も師匠や宝くじ当てゲームのメンバーさんのようにお金がたくさんあったらそういうことしたかったので。そして、買い手さんにとってそれが例え話ではなく、今目の前で実際に起こっていることだったと。

「そんなわけで買い取らせてもらえないかな?」と聞かれたので、お言葉に甘えることにしました。

ちなみにその方は無料セミナー1期生の方です。お金について自分はただ好きのエネルギーを循環させているだけと言っていました。この考え方素敵だなと思ったので早速引き寄せノートにメモ(笑)

今回のことで、やっぱりワクワクのパワーってすごいなと思いました。

「好きなことじゃ食べていけない」と思い込んでいる方がいましたら是非今日から「好きなことでも食べていける」に書き換えてみてください。

今日の願望とアファメーション

  • 私は世界一のお金持ち
  • たくさんの人の夢を叶えるために投資ができる
  • 精神的な部分だけじゃなく物質面でも応援できる
  • 好きのエネルギーを循環させる

最近真理の学びを始めてから物欲がほぼなくなりました。〇〇があるから幸せ、ではなく何もなくても常に幸せな状態なので、今はもう自分のためにあれが欲しい、これが欲しいとかはなくて「周りの人のためにあれしたい、これしたい」という思いが出てきます。

ゲームも最近はサークルメンバーのためにやってる感じです。いや、結局は自分のためになるのかな。偽善とか自己犠牲ではなく、真理を学ぶうちにワンネスを理解すると他人だと思っていた人すら自分の分身だったと分かるので。

せっかく頂いたお金というエネルギーを間違った方向に使わないように、引き続きエゴイズムの浄化を進めたいと思います!

今エゴイズムについてと浄化方法のイラストを描いているので、出来上がり次第またYouTubeにアップしますね!

今日も読んでいただきありがとうございました!

もくじ(記事一覧)

質問・情報シェア・体験談フォーム

ワンネスピリチュアルYouTubeチャンネル

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加