引き寄せの法則「片思いと執着」について

この記事の内容

・質問「執着を完全に捨てた方がいいんでしょうか?」
・引き寄せの法則と執着についての回答

もくじ(記事一覧)

質問・情報シェア・体験談フォーム

ワンネスピリチュアルYouTubeチャンネル


引き寄せの法則と執着に関する質問

はじめまして。

僕はペット屋さんの女性店員に片思いしています、先日紙に両思いになるというオーダーをしました、占いなどもものすごくいい結果ばかり出るので両思いになるとイメージをしたりポジティブに考えたりしてるのですが、どうしても本人を目の前にすると本当に成就するのか不安になってしまいます、こういった場合は執着を完全に捨てた方がいいんでしょうか?

わかりづらい質問ですみません。

引き寄せの法則と執着についての回答

ご質問ありがとうございました。また、回答が大幅に遅れてしまい申し訳ありません。早速ですが本題に入りたいと思います。

願い事のオーダーをした後、もしもご質問者さんがその願いに執着しているという自覚がある場合は、おっしゃる通り手放した方が良いと言えます。

なぜ執着を手放した方がいいのか?

執着している状況を例えるならカフェで店員さんにコーヒーをオーダーしたあと、その店員さんの足にしがみつきながら「絶対にコーヒー持ってきてくださいね!?」「本当にコーヒー持ってきてくれるんですか!?」と言って仕事を妨害しているようなものなんです。

これではいつまで経ってもコーヒーは運ばれてきませんよね?そのため、本来であれば1度願いをオーダーしたら後は引き寄せの法則を信頼して待つのが望ましいです。

引き寄せの法則に疑いが出たり不安になった時

好きな相手を目の前にして「本当に成就するのかな?」と不安になってしまった時は思考をそのままにぜずに、改めて「自分は何を望むのか?」と願いに意識を向け直すように心がけてみてください。

不安などのネガティブな感情は「今あなたは望みとは逆のオーダーを出してますよ」「このままでは望まない現実を引き寄せますよ」というサイン・警告になります。

これらのサインに気付くことは大切ですが、思考をいちいち監視するのは大変なので感情に注目してみましょう。もしもネガティブな感情を抱いた時は、望まないオーダーを取り消すつもりで「本当はもっとこうだったら嬉しい」「大好きな彼女と大好きなペットと一緒に居られたら幸せだ」と考えてみてください。

その時にポジティブな感情になれたら「正しいオーダーができていますよ」というサインになります。慣れるまでは意識的にこのポジティブな状態を保つようにしてみてくださいね。

もくじ(記事一覧)

質問・情報シェア・体験談フォーム

ワンネスピリチュアルYouTubeチャンネル

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加