本当にやりたかったことが分からない~分かるまで

この記事ではワンネスピリチュアルのブログ読者「自分探し旅人さん」から頂いた引き寄せの法則と本当にやりたかったことに関する体験談をご紹介します。

自分が本当は何をやりたいのか分からない、分かりたいという方の参考になるお話をありがとうございました!

この記事の内容

引き寄せの法則に関する体験談
本当にやりたかったことが分からない~分かるまで

もくじ(記事一覧)

質問・情報シェア・体験談フォーム

ワンネスピリチュアルYouTubeチャンネル


本当にやりたかったことが分からない~分かるまで

私は今まで典型的な親に敷かれたレールの上を走ってきてわがままなんて言えない子供時代を過ごしました。

大人になってからも世間の評価、上司、会社の評価を気にしてしまうようになり周りの期待に応えることが自分の役目のようになっていました。

そして周りが喜ぶと自分も嬉しいので仕事が私のやりたい事だとずっと思っていたんです。

でも、コロナをきっかけに会社が倒産したときにすべてを失いました。

やりがいだった仕事も仲間も評価してくれる上司も。

誰かに必要とされない私はもう価値のない空っぽの人間のように思えました。

友達からは今まで頑張って来たんだからたまには休んだら?

これをきっかけに本当に好きなことに挑戦してみたら?と言われたんですが

肝心の本当にやりたかったことが分からない状態になっていたんです。

子供の頃の夢を思い出してみてもそもそも夢すらなかったんです。

そんな私を見かねて友達がエイブラハムの引き寄せの法則の本を貸してくれました。

最初は難しくてよく分からなかったけど、

ネットでもブログや体験談を呼んでこの法則を理解する様になりました。

このブログもその中の一つです。

引き寄せの法則で実際に願いを叶えている人がいると知って、

この法則を自分も使ってみようと思えました。

でも本当にやりたい事や好きなことが分からない状態だったので

どうしようかと思っていた時にまずは自分の本当にやりたいことが何なのか望むというヒントをこちらのブログからもらえました。

そうか、分からないことをハッキリさせるのにも法則を使えるんだと気付いたんです。

何となく引き寄せの法則はお金とか家とか物を引き寄せるものだと思ってました。

でも、情報も引き寄せると書いてあってなるほどなと。

そこで私はまず本当にやりたいことが何なのか知りたいと願うようになりました。

1人暮らしなので口に出して言ってみたり、朝起きたときや寝る前に心の中で言ってました。

するとスマホの広告で在宅やリモートワークのお仕事を目にすることが多くなりました。

コロナになってから存在自体は知っていたけど全くノーマークだったんです。

でも何度も見るので気になって覗いてみることにしました。

個人的に在宅のイメージってパッケージのシール貼りとか全然稼げないイメージだったので

どうなんだろうと心配でしたがいざ覗いてみると普通にバイトして稼げるような金額でした。

それに入力の仕事ばっかりかと思いましたが絵を描いたり、ゲームをしたり、結構好きなことをしている人が多かったんです。

なんだか衝撃の世界でした。

私は未経験でしたが思わずその場でリクルート応募したんです。

その仕事は社員としてではなくアルバイトとして自分にピッタリのカテゴリーで知識をリスナーさんに配信するお仕事でした。

特に何も決めずにリモートで面接まで言った時に面接官の方に

何が好きですか?と聞かれて絵やゲームに興味がありますと答えました。

でも、好きかどうかわからないと正直に話したんです。

すると、丁度、本当にやりたいことが何なのか分からない人や

好きなことが何なのか分からない人に向けて発信する方を探していたと言われて、

あれよあれよという間に採用になったんです。

私の仕事はいろんな興味あることにチャレンジしながら本当の好きを探すことに決定しました。

仕事なにしてるの?と聞かれると困ってしまう仕事です。

そこで私は自分探し旅人ですと答えるようにしています。

仕事では一から絵を描く練習をお客さんに見せたり、

ゲームを1から始めて最近始めた方にアドバイスするようになりました。

それが結構好評で会社が立ち上げてくれた会員制のファンクラブでも

お客さんが入ってくれるようになったんです。

ここまで書いて私の本当にやりたかったことが絵やゲームと思われるかもしれませんが、

実はこのあと折り紙や観光地巡りもしました。

折り紙の作り方を教えたり、

素敵な観光スポットを紹介するようになったんです。

本当にその時その時にやりたいことをやるようになりました。

そこでようやく気づいたんです。

私がやりたかったことは、私の体験や学びを人に伝えることだと。

お客さんから教え方が上手ですねと褒めてもらえると本当に嬉しいんです。

私は今、好きな時に好きなことをしています。

それでお金をもらっているんです。

だからもし、自分が本当は何をやりたいのか分からないという人がいたら

なんでもいいのでちょっと興味のあることをやってみてください。

引き寄せの法則を使って

自分が本当にやりたいことを知りたいと願うのもいいと思います。

そしたら周りからの情報に注目してみてください。

たぶん何度も目にするサイン、気になることが目に飛び込んでくると思います。

最初は確信を持てなくてもいろいろと行動している内に、

やがて求めていた答えにたどり着くようになるんです。

実体験を通して私はこのことを学びました。

遠くが霧で見えなくても、一歩一歩進んでいくとやがて奥にあったものが見えてくる。

現実での度は目的地、ゴールをあらかじめ決めてから出かけますが、

人生は当てのない旅、目的のない旅でもいいんだと思います。

大事なのはその道中。

出会う人や初めて見る景色を楽しむこと。

ちょっと興味のあるお店があったら立ち寄ってみる。

すると素晴らしい体験が待っているかもしれません。

あなたも是非ちょっと気になることの方へ進んでみてください。

きっとその先に本当のゴールが待っていますよ。

自分探し旅人より。

もくじ(記事一覧)

質問・情報シェア・体験談フォーム

ワンネスピリチュアルYouTubeチャンネル

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加