参加不可能だったはずの展示会になぜか入れた不思議なお話

この記事ではワンネスピリチュアルのブログ読者「ライラさん」から頂いた引き寄せの法則に関する体験談をご紹介します。

実体験に基づく貴重なお話をありがとうございました!

この記事の内容

引き寄せの法則に関する体験談
参加不可能だったはずの展示会になぜか入れた不思議なお話


引き寄せの法則に関する体験談

こんにちは。
ライラと申します。

ワンネスピリチュアルの空間が大好きで、引き寄せの法則を実践している者です。

引き寄せの法則をもっとも上手に活用できた時の体験談をシェアしたいと思います。

お役に立てば幸いです。

(龍月先生、癒月さま、投稿者のみなさま、ワンネスピリチュアルという素晴らしい場を提供くださり本当にありがとうございます。)

***

私は石が大好きで、年に1回アメリカに買い付けに行っています。

その時期になるとたくさんの展示会が1つの町で開催され、
会場から会場へと車で移動していろんな石を見ていきます。

その中で、限られた業者の人しか入れない、特別な宝石の展示会会場があるのです。

その展示会に参加するためには、〇千万円取引をしていないといけない、など決まりがあり
私はどうやっても自力で入場することはできませんでした。

行きたいな~と妄想を何度かして、
でも、無理だよね、とすぐに忘れていました。

いざアメリカに着くと、その会場に行けなくても十分楽しいことがいっぱいです。
ある夜、楽しい気分で眠りにつこうとしたとき、

「旅ってミラクルが起きるともっと楽しいんだよなぁ~」と思い、

「わ~すごい!!!奇跡!!!!」と旅の仲間と喜びたいと願って、その感情を感じながら眠りました。

そして、翌朝素晴らしい気分で朝食を取っていました。

この時、本当に気分がよくて、すごく穏やかで幸せな気分を感じていました。

ぼ~っとしていると、突然

「コンニチハ」

と誰かから声をかけられました。

アジア系の外国人の方がカタコトの日本語で声をかけてきたのです。

「こんにちは」とお返事をすると、何の前触れもなく突然「〇〇展示会に行きたいですか?」と聞いてきたのです。

それは、まさに私が行きたいけど行けなかった、あの宝石の展示会です。

なぜ突然そんな風に聞いてきたのか、ちょっと驚きながら

「行きたいけど行けないんです。」

とお返事をすると

「招待しますよ」と・・・!

なんと、その方はその展示会の創立メンバーの1人だったのです。

そして、VIP対応であれよあれよという間に展示会会場に入り、
展示会入場料も免除、そして

「おすすめの素晴らしい宝石業者さんを紹介してあげる」と言って連れていってもらったのが
私が憧れていていつか見てみたいと思っていた業者さんでした。

(その業者さんが出展していることは知りませんでした。)

あまりにすべてがうまく行き過ぎていて、キツネにつままれたような感覚で現実についていくのが精一杯でした。

後からじわじわと実感が伴ってきて、「すごすぎる!!」と大きな喜びに包まれました。

今でも不思議なのは、
あの朝ホテルの朝食会場では私たちが石を買いに来ている話などしていなかったのです。

ホテルには石の買い付けなど関係なくただその場所に滞在していた人もいたはずです。

なぜ私が石を買い付けにきていると分かったのでしょう?

なぜ私が特定の会場に行きたがっていることを分かったのでしょう?

そして、なんのメリットもないのに、なぜ私を展示会会場に連れて行ってくれたのでしょう?

考えてみても、すべて辻褄が合わず、とにかくいろんなことが不思議なのです。

私が『ミラクルが起きてほしい!』と願ったからそれが届いた、としか答えようがないのです。

***

この体験から、引き寄せの活用のポイントをこのようにまとめました。

・「特定の展示会に行きたい!」という具体的な願いはうまく手放せていた。
⇒そこに行ける行けないは関係なく、アメリカ滞在中楽しく過ごしていた。

・「ミラクルに起きてほしい!」と意識的に願ったとき、感情にフォーカスした。
(具体的に何が起きるかは考えず、みんなと喜んでいるシーンをイメージしながら感情を感じていました。願ったのは1回です。)

・かなりいい気分でいられた時間が長かったので早く実現化した。
(声をかけられた朝は、本当にすべてが愛おしい感覚でいました。)

***

この地球にいる間、素晴らしい時間をたくさん過ごしましょうね^^

もくじ(記事一覧)

質問・情報シェア・体験談フォーム

ワンネスピリチュアルYouTubeチャンネル

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加