生きるのに疲れた30代が幸せになるまでの体験談

この記事ではワンネスピリチュアルのブログ読者「chieさん」から頂いたスピリチュアルに関する体験談をご紹介しています。

このご時世、生きるのが辛い、疲れたという方は多いと思います。そんな人々の心を癒す暖かいメッセージと歌詞をありがとうございました。

chieさんの体験談が多くの人の心を照らしてくれますように。

この記事の内容

生きるのに疲れた30代が幸せになるまでの体験談
この世に生まれてきた意味を知る
生きるのに疲れた人へ贈る歌詞「live live i am that i am」

もくじ(記事一覧)

質問・情報シェア・体験談フォーム

ワンネスピリチュアルYouTubeチャンネル


生きるのに疲れた30代が幸せになるまでの体験談

ブログの方では初めまして、今は幸せいっぱいの30代・chieといいます。

私は大学生のころからスピリチュアルなことが大好きで人にアドバイスをしていたこともあります。

傍から見たら幸せな人生に見えたと思います。

でもそれは表面上だけでした。

どんなにスピリチュアルや自己啓発などの知識を入れても自分ではなにも上手くできなかったんです。

口では立派な目標を掲げるけど行動に移すのが怖くていつもライトエゴの声を無視していました。

お前には無理、そんな資格どこにあるの?というダークエゴの声にいつも邪魔されていました。

おそらくワンネスピリチュアルのセミナーでダークエゴのことを知らなかったら一生自分の声だと思って病んでいたことでしょう。

いえ、もう鬱状態で病んでいたのかもしれません。

セミナーに参加する前は毎晩もうあの世に逝きたい、生きていたくないと泣いていました。

うちは貧乏だったのでいつも夢をあきらめていました。

自分で稼げるようになったと思ったら親に搾取されたんです。

今は毒親というのでしょうか、とにかく子供の頃から自分は価値のない人間だと教え込まれるようなひどい言葉を投げられて生きてきました。

だからこそスピリチュアルに逃げていたんだと思います。

借金をしてまで出た大学も辞めることになりました。

私はいったい何のために生まれたんだろう。

生きてる意味あるのかな。

もう〇にたい。

そう思うことが増えたんです。

頑張って勉強したスピリチュアルの知識も現実世界で生きてくれないならなんの意味もないと思うようになり一時期大嫌いになりました。

何も見たくない、誰とも関わりたくない、そう思って引きこもることが多くなりました。

ニートになってから実家を離れて親戚のおばちゃんの家にいました。

優しい人なので唯一安心できる場所だったんです。

(今思えばもっと早く出てればよかったのにダークエゴの声に邪魔されてた)

私がスピリチュアルを好きなことも知ってていろいろ教えてくれました。

龍月先生のこともその時に知りました。

無償の愛で人々を癒していると聞いてなんだかイエス・キリストみたいだなと思ったんです。

丁度無料セミナーが開催されるから参加してみたら?と進められて応募してみたんです。

スピリチュアル嫌いになってたのにそういうの関係なくこの人に会いたいと思ったんです。

この世に生まれてきた意味を知る

運よくセミナーに参加できて、最初の日に求めていた答えがやってきました。

この世に生まれてきた意味、使命とか本当はなくて、ただ喜び、幸せになるために生まれてきたんだ。

私が私を生きるために。

先生の話を聞いているうちにそう直感しました。

思えば今までの私は偽物の自分でした。

いい子でいなくちゃ追い出される、批判される、仲間外れにされる、叱られる・・・そういう恐怖にいつも怯えてました。

でもそういうのも全部どうでもよくなって、なんというか肩の荷が下りたときにふとシンプルに思ったんです。

幸せになりたい・・・と。

その時から自分にとっての幸せとは?と考えるようになりました。

それを見つけるのに役立ったのが先生の質問でした。

なんの制限もなく何でも叶うなら何をしたい?ってよく聞いていらっしゃいました。

最初聞かれた時はすぐに答えられなかったんです。

なんせ今までダークエゴの声に邪魔されまくりだったのであれがしたいと思えばどうせ無理、あれが欲しいと思えばお金ない、出てきた願望は泡のようにすぐ消えてしまったのでまずここから苦労しました。

セミナーで教えてもらった内省や瞑想をしながらダークエゴを浄化して1か月ほど経ったとき、ようやく小さな声で歌を歌いたいと出てきたんです。

子供のころの夢が歌手になることも思い出しました。

ずっと蓋をしていて忘れていた思いがあふれてきて、セミナー会場近くの川で一人歌ってたんです。

とても心地よかった。

セミナーに参加する日は決まって帰りに川に寄って歌ってました。

こんなことしてる場合じゃない、早く働け、親に迷惑をかけるなんて最低の子供だ・・・と、ダークエゴが囁いてくる日もありましたが、内省を続けることで日に日に声は小さくなっていつのまにか聞こえなくなりました。

生きるのに疲れた自分にとって歌っているときだけは本当に安らかな時間を過ごせたんです。

ああ、これが幸せっていうのかなと思いました。

これでいいや、もうこれでいいと思ったんです。

現実は何も変わってないのに、心が安らいでいきました。

川の水も木々も空もキラキラとしていて、風が心地よくて心から幸せだなぁと思えたとき涙が出てきました。

この先のこととかすっかり忘れて今この瞬間、生きていることがとても幸せに思えたんです。

心が満たされるような感覚を味わうことができた、それだけでもう宝のようでした。

でも私の現実には続きがあったんです。

家から帰って久々にスマホを開いて今の気持ちをSNSに歌詞で投稿しました。

なんとなく文字だけじゃ物足りなくなって、スマホの録音で歌を歌って続けて投稿したんです。

そしたらいわゆるバズったんです。

そのSNSは閲覧専用だったのでフォロワーさんなんて当時1人もいなかったのに一気に1000人くらい増えました。

しかもライバープロダクションの事務所からスカウトもきたんです。

有名なところじゃないし怪しいなと思ったけどhpを見ると社長さんの熱く語る動画があって、夢を応援してくれる会社なんだと知りました。

それで思わず契約してみたんです。

いろいろと不安だったけど配信で歌を歌ってるだけでだんだんファンの方がついてくれて、応援してくれる人が現れました。

同じプロダクションでは歌が好きな子が多くて、一緒に話す機会もあってとても楽しかったんです。

昔某動画サイトで見ていた歌い手さんみたいだなとワクワクしました。

配信には機材とか高いやつを揃えないとと思っていたので事務所のおかげでこちらは特に用意することもなくスムーズに活動できました。

ファンの方がくれるギフトのお陰で収入もアップしていったんです。

音楽業界ではよくある話かもしれませんが、売れずに消えていった歌手はたくさんいます。

それなのにテレビにも出たことがない私でもびっくりするくらいの金額を稼げるようになっていたのは奇跡としか思えませんでした。

あとからワンスピの先輩と話してた時に本当の自分の願望に気づいて望むと奇跡みたいなことがポンポン起こるからもはやこれが通常と笑っていました。

セミナーの参加者さんが次々に夢や願望を叶えていって、最終的にはもらう側から与える側に回る人が増えていくのを見ていてので、私も与えたいと思うようになりました。

だから自分の配信で真理の探究についても話すようにしたんです。

最初はスピリチュアル系なことは引かれるぞ、ファンが減るぞというダークエゴの声がしたけど、経験上ダークエゴの声はただ恐れをあおってくるうちの親みたいなものだと気づいたので無視して浄化しました。

もちろん結果は今までよりもファンが増えたんです。そしてソウルメイトみたいなより強い結びつきもできました。

実はスピリチュアルなことに興味がある、知ってるというリスナーさんが多かったんです。

そのことですごく盛り上がって、好きなことをしながら好きなことについて語り合う時間が本当に楽しかったんです。

1回の配信でなんとぶっ続けで19時間歌って語ってることがありました。でも体感では数十分。

楽しいことをしてればしてるほどお金も入ってくる、こんなに最高なことってある?と思わず嬉しくなりました。

生きるのに疲れたとき、どうしたらいいのかは行動で言うと人それぞれ違いますよね。

でも心の中はみんな一緒だと思います。

本当の声(ライゴエゴ)に気づくこと。嘘の声(ダークエゴ)にまどわされないで、願望を見つける。それが大事だと思います。

あとは宇宙の流れを信頼して身を任せる。

私は何かやろう、今度こそ頑張ろうとは考えませんでした。

もう何でもいいやーってすべてを投げ出して楽になったら、あの川のようにスーッと行きたい方向にいけた感じです。

龍月先生が言うにはみんな本当のゴールを知らないから流れに逆らって泳いでいると。昔の私がまさにそれでした。

一つだけハッキリしたことがあります。

親や教師や他人が用意した人生のレールは自分にとっての正しい道じゃないってことです。

自分が行きたいところにいきましょう。

疲れたらまた休めばいい。そしたらスーッと、楽にどこへでも行ける。

私は文章で何かを伝えるのが下手なので体験談といいつついろいろと拙くて分かりずらいかもです。

なので最後に、このブログのためだけに下ろした歌詞をソウルメイトである貴方に送りたいと思います。

幸せのエネルギー届け!!

生きるのに疲れた人へ贈る歌詞「live live i am that i am」

生きるのに疲れたときは

なにもかも忘れて休んじゃおうよ

逃げたいなら逃げてもいい

なにもやりたくないならしなくていい

生きる意味は?なんのために生まれた?

もうそんなのどうでもいい

君が生きてるだけで

存在してるだけで世界はHappy

人間はちっぽけな存在?

non non non

大いなる存在、神そのもの

みんな自分が誰だか忘れてるだけ

だって全部知ってたら面白くないもの

不完全を完全に楽しむため

不足を充足させるため

パズルのピースがぴったり合う

その瞬間の喜びのために

live live live my happy life

川も空も木々も世界はこんなにもキラキラしてる

私の心、汚れた部分を綺麗にしたら見えてくる

君の本当の望みはなに?

なんでもできるなら何がしたい?

どうせ無理?

non non non

君の力は無限大

だってすべてを創造した主なんだ

みんな自分が誰だか忘れてるだけ

私はだぁれ?

i am that i am…

(作詞: chie )

もくじ(記事一覧)

質問・情報シェア・体験談フォーム

ワンネスピリチュアルYouTubeチャンネル

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加