神様の声が聞こえると思ってたら悪魔…拒食症で鬱病だった体験談

この記事ではワンネスピリチュアルのブログ読者(YUIさん)から頂いた体験談をご紹介しています。

先日YUIさんが元気にセミナーに参加されている姿を拝見して私も師匠も嬉しくなりました。YUIさんのお話は同じように声が聞こえる体験をして苦しんでいる方々の希望になると思います。貴重な体験談の投稿をありがとうございました。私も大好きです!

この記事の内容

スピリチュアルに関する体験談
神様の声が聞こえると思ってたら悪魔…拒食症で鬱病だった体験談

もくじ(記事一覧)

質問・情報シェア・体験談フォーム

ワンネスピリチュアルYouTubeチャンネル


神様の声が聞こえると思ってたら悪魔…拒食症で鬱病だった体験談

親愛なるソウルメイトの皆様こんにちは。

お元気でしょうか?私YUIはようやくダークエゴの汚染から解放され、無事に悪魔の声(当時は神様の声が聞こえると信じ込んでました)が原因の拒食症とうつ病の完治に至りました。

龍月先生がおっしゃったとおり本当の幸せを感じることができたんです。

これもワンネスピリチュアル無料セミナーで精神的、金銭的にも支えてくださった龍月先生、癒月さん、1期生の先輩方、2期参加者の皆様…そして私をあの家から救い出してくれた大好きなお姉ちゃんのお陰です。

この場をお借りして深くお礼を申し上げます。

また、セミナー参加当初は物をぺたぺたと触るなどの不可解な行動(順番通りに触らないと罰が下ると声で命令されていた為)で迷惑をかけてしまい参加者の皆様方にはご迷惑をおかけした事をお詫び申し上げます。

本当に最後の方は地獄のような心境で不幸のどん底にいましたが、あの事があったからこそ今の状況がとても天国のようで現在は幸せいっぱいです。

もしも私のようにイジメや毒教師、毒親の影響で神様じゃなく悪魔の声が聞こえて(普通じゃないと分かってたので誰にも話せませんでした)苦しんでいる人がいるなら私も少しでも力になりたいと思ったので、私が変わるきっかけとなった言葉を体験談とともにシェアしたいと思います。

自分なんて生きる価値ないと思ってる(思わされてる)人、なんで自分だけこんな目に合うの、自分は不幸だと感じているすべての人の救いになれたら本当に嬉しく思います。

神様の声と命令

私は当時神様の声だと思っていた頭の声に固形物は食べてはいけないと命令されていました。最初は本当に些細な言葉(コップに触れなさいとか)だったんです。でも命令を破ると悪いことが起こると言われていました。今考えたらそんなわけないのに、当時の私はそれを信じていたんです。

その声は命令されたとおり物を触ったり、ご飯をこっそり捨てたりすると止みました。ちゃんと行動するまで声がうるさく聞こえて本当にしんどかったです。

命令を破ると友達に無視されました。本当に悪いことが起こったと恐怖してましたが、冷静に考えてみたら悪魔の声が聞こえる前から無視されることなんていっぱいあったんです。

神様の声を聞くと良いことが起こる

でも、命令を聞くと友達がおはようと声をかけてくれたりグループ行動しなくちゃいけない授業があるときに保健室が空いていたので仮病でサボることができました。

拒食症も物を触るのも最初は変だし周りにバレないようにしてたんですが、だんだんエスカレートする指示で一日の大半が埋まるようになり、なりふり構ってられなくなりました。

教室で物をぺたぺた触ってる動画をSNSにアップされてキモイと笑われたこともあり、その時先生が早く来てしまい最後まで命令を実行できなかったので罰が当たったんだと思い込んでいました。

神様の声を聞けないとやり直し

家でも順番通りに触ってて途中で親に注意されて止まっちゃうとまた最初からやり直しだっまのでヒステリックに親に怒鳴ったこともあります。その後で自分は親に反抗するなんていけない子供なんだ、さっさと消えた方がいいと自己嫌悪、自己卑下に陥りました。

医者にも連れていかれたけど、先生がくれる栄養剤もカロリーがあるので飲んだフリして捨てました。その時の私の生きる目的は病院での体重測定でどんどん体重を減らすことだったんです。

体重は平均を大きく下回り日中気を失うことも増えてさすがにやばいと思ったのか両親が泣きながらお願いだからご飯を食べて、ごめんねって言われたときに…ああやっと毒親も改心したかと思ってスッキリしたのを覚えてます。でもすぐにこんな親不孝なことを思うなんて私は生きる価値ないとまた自己卑下に入りました。

だんだんやる気がなくなってくる時期

何もやる気が起きなくてお風呂も入らず、ご飯も口にしませんでした。医者も困ったようにこのままだと入院だねと事務的に言ってきて、こんな私のせいで困らせて申し訳なくてその時は一刻も早く崖から飛び降りないとという声が聞こえてました(これも悪魔の声とあとで気づく)

電車に飛び込むと他人に迷惑がかかるからいけない、誰にも知られちゃいけないとグーグルマップで近くの山を探してたんです。

親が連絡したのかコロナで大変な時期なのにお姉ちゃんが実家まで無理をして飛んできてくれました。その時にYUIに一緒に来てもらいたい所があるんだと言われました。

お姉ちゃんの事は大好きだし久々に会えて嬉しかったので車椅子に乗せられかながら(自力で動けないくらい体力衰えてました)素直について行きました。

人生の転機が訪れる

行先はワンネスピリチュアルの無料セミナーだったんです。

会場ついてからも声が止むことはなくて、受付の備品を言われた順番通りにぺたぺた触ったり車椅子から滑り落ちて体引きずりながら床の板を触ったりしちゃって完全に怪しい人だったのに

会場のみなさんが優しかったので安心できました。

初めて会った龍月先生はとても優しそうな人でその場のエネルギーを見てお話をされていると癒月さんのアナウンスで聞きました。

エネルギーの事はよく分からないけど私なんかがいたら場の空気を乱しちゃう、みんなの足を引っ張っちゃう、早く帰れ帰れ帰れ帰れってずっと頭の中で騒がれて自分を落ち着けようとまた椅子や机をぺたぺた触ってました。

早く帰ろうとお姉ちゃんに言おうと思った時、話し始めた龍月先生の声がとても心地よくて思わず耳を傾けました。

ちょうど神様の声が聞こえるお話が出る

内容も頭の中で聞こえる声のことだったんです。私やお姉ちゃんは初めての参加なのになんで知ってるの?ってビックリするくらい私の今の症状にそっくりな事例を語られましま。

それがダークエゴのせいであること、波動が下がりすぎるとネガティブな存在の声が聞こえてしまうことがあること。

その時気づいたんです。あ、これ神様の声じゃなくて悪魔なんだって。先生はみんなを怖がらせないためか直接的な言葉は言わなかったけど悪魔に取り憑かれて命落とす人間って本当にいるんだなと

帰ったら崖から飛び降りようと考えてた私は身をもって感じました。

そしたら急に恐怖に襲われて、自分はなんてことを考えていたんだろうって…正気に戻った気分でした。

先生は自分が本当はどんな存在であるか、何のために生まれ、何のために生き、どこへ向かっているのか教えてくれました。

涙も震えも止まらなくなっちゃってずっとお姉ちゃんが手を握っててくれました。

お話が終わってからは質疑応答と希望者はヒーリングをしてもらえるみたいで順番待ちしてました。順番がきてお姉ちゃんが自分の代わりに妹にしてあげてくださいって言ったら、先生は時間に余裕があるのでお姉さんも大丈夫ですよって優しく笑ってくれました。

言葉にするのが難しいけど愛そのものって感じで私はその雰囲気に近づけただけで癒される思いでした。

ヒーリングで悪魔の声も聞こえなくなる

ヒーリングが始まってからもすごく心地よくてそういえばずっとうるさかった声が聞こえなくなってる事に気づいて先生が悪魔を退治してくれたんですか?って聞いたら

私は癒しのパイプになっただけです。辛かったでしょう、もう大丈夫ですよ。

そういって先生が微笑んでくれてなんだか感極まってヒーリング中ずっと泣いてました。

ちょっと落ち着いてから、私が気づきを得た時点で(気づきという名の光で)ダークエゴがほとんど浄化できていたことを教えてもらいました。

お姉ちゃんがヒーリングしてもらってる間テーブルで頂いたお昼を食べながら資料見てたらダークエゴの浄化方法とかもちゃんと書いてあったので私が悪魔の声に気を取られてちゃんと聞いてなかったんだなって気づきました。

周りで一緒にご飯食べてた方たちも優しく声をかけてくれて、久々に家族以外の人とお話ができてすごく嬉しかった。

スピリチュアルのことは詳しく分からないけどだからこそもっと知りたい、帰りたくない、もっとここに居たいと感じて、またあの家に戻ること考えてネガティブになってたら隣に座ってた同年代くらいの女の子が心配してくれました。

知らずのうちにまた泣いてたみたいで。

しかも初対面なのに自分のこととか話して帰りたくないって子供みたいに泣きじゃくってたら

じゃあ好きなだけここに居ればいいよって言われたんです。

居たいと思える居場所が見つかる

無料セミナーでは遠方から来る人や泊まり込みで学びたい人のために先生や先輩たちが寄付してホテルや旅館とかペンションを無料で貸してくれるって聞いてすごい、私もいたいと即答しました。

女の子が受付にいた癒月さんの所に連れてってくれてその場で快く手続きをしてくれたんです。

セミナーは参加者の家族も参加OKだったみたいですが、前もって正式に申し込んだわけじゃないのにここ迄してもらっちゃっていいんですか?って聞いたら龍月先生は今日私がここにくるのを知ってたみたいで空きがあったんです。

これにもものすっごくビックリしました。

◎この辺の話しは語ると長くなるので興味のある方が居ましたらまた体験談を投稿したいと思います。

セミナーではスピリチュアルに精通してるお医者さんも専属でついてて私も診てもらえました。今までの医者と違って本当に患者さんのためを思ってるんだなってのが伝わってここでも泣きそうに。

選んだ旅館でここでも無料でご飯が提供(セミナーではお昼ご飯も無料提供されてました)されるんですけど数日まともに食べてなかったのでお粥を頂くことに。普通に食欲もあって、悪魔の声も聞こえなかったのでホッと一安心。

その時食べたお粥がこの世のものとは思えないくらい美味しくて、それだけで幸せ過ぎて涙か止まらなかったです。

久々に入った温泉もすごく気持ちよかった。移動中に見た綺麗な景色、綺麗で広い旅館、すごく贅沢な時間でした。

ポジティブな心の変化が起こる

不思議なことに今までだったら、自分なんかがこんな幸せな思いしたらダメだって自己卑下に入ってたんですが自分を肯定的に捉えられるようになってたんです。

セミナーでお話を聞いてヒーリングしてもらってからポジティブな変化が起こりました。

私のようにかなり波動が下がってネガティブのどん底にいる人っていきなりここまでポジティブになれないのでやっぱり先生が謙遜してるだけでヒーリングの効果なんだろうなとぼんやり思いました。

そして初めて知った真理も私を救ってくれた要因です。カウンセリングの時に散々自分を愛してあげてねって言われてたけどそんなの無理だったのに。

だって自分は価値のない人間だし、だからイジメられるし、生きててもしょうがない。そう思うことってありますよね?

でもこれって本心じゃないんだって気づきました。ダークエゴの仕業。悪化するともっとタチ悪い存在を引き寄せちゃうから気をつけなくちゃと思いました。文字通り気づきが大事なんだって教えてもらったんです。

早朝から深夜の部までほぼ24時間あるのに人気過ぎて会場の予約が埋まっちゃってて先生に直接会えず(旅館で貸し出してるパソコンでオンライン参加はできました)にいるとまた悪い癖でダークエゴが出てきちゃうけど、その度に気づいて。本当の私はそんなこと言わない!って浄化してます。

我ながら強くなったなと思います。それもみんなのお陰です。

これからもっと学んでダークエゴを完全に浄化できるように頑張るって決めてお姉ちゃんや両親にも伝えました。お姉ちゃんはともかく両親も納得してくれました。反対されると思ってたんでこれもビックリです。

自分が変われば世界が変わるって言葉が本当な気がしてきました。

自分なんてと苦しんでるあなたへ

私たちはちっぽけな人間だと思ってるかもしれないけど、本当は大いなる存在(本物の神様)とずっと繋がってます。

みんな繋がってて、1度だって離れたことはなくて、本当は愛そのものの存在で豊かさの中で生きてる。本当はすべて持ってる、自分の内に全がある。

それを見えなくしてるのはダークエゴです。汚れてるから、だからそれに気づいて浄化することが大事!(セミナーのメモより)

今、私は大好きな人達と毎日大好きなことをして生きてます。それはものすごく幸せなことで時々幸せすぎて泣けてきます。

普通にご飯を食べられること、綺麗な景色を見て、川のせせらぎを聞きながらお絵描きできること、好きな時に好きなことができることがこんなにも幸福だったなんて知らなかった。

きっとあの地獄のような毎日があったからこそ、何気ない日常でも幸せを感じられるんだろうなって思いました。

龍月先生が話してくれた不味いご飯の例え話みたいに、人は不味いものを知ってるからこそ美味しいものを食べた時に美味しいと感じられるんだって気づきました。

幸福もそうなんだなって。

改めて、ワンネスピリチュアルの無料セミナーに携わるすべての方に感謝です。大好きです!

もくじ(記事一覧)

質問・情報シェア・体験談フォーム

ワンネスピリチュアルYouTubeチャンネル

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加