古代文字のスピリチュアルな意味や力について

スピリチュアルに関する質疑応答を掲載しております。

今回は古代文字の意味についてです。

この記事の内容
・古代文字に関する質問
・古代文字に関する回答

もくじ(記事一覧)

質問・情報シェア・体験談フォーム

ワンネスピリチュアルYouTubeチャンネル


古代文字に関する質問

こんにちは。
古代文字について質問しても
よろしいですか?

最近、職場でスピリチュアルなことが好きな方数名が、こぞって古代文字のパワーについて力説されています。
なにやら、スピリチュアル的な意味や力があるのだそうです。

よく聞くのが、龍文字、カタカムナ文字、薬絵、ぼん字などです。
(書き方等間違ってたら、すみません)

本当にそれらただの文字が、何かスピリチュアル的な意味や力を持っているのか気になり、
私なりに判断をする上で、

管理者様のご意見を伺いたく質問いたしました。
ご回答頂けると幸いです。

古代文字に関する回答

ご質問ありがとうございました。


もちろん歓迎いたします。

まず、結論から申しますと古代文字などにはスピリチュアルな意味や力があります。

これらの文字は様々なものが存在していますが、それらの意味を解読していくと最終的にはすべて同じことを伝えていると気付くでしょう。

また、これらの文字にはそれを書いた人の波動が宿っています。

文字の力はそれを書いた時の感情や思考によって変わってくるんです。

例えば誰かの健康を祈って書いた文字にはその人を癒すための力が宿ります。

その祈りが純粋であればあるほど力を発揮するんです。

これらの古代文字に興味を示す人は前世のどこかでその文字に触れている可能性が高いです。

自己浄化が進み意識が進化すると前世を思い出すので、その文字を書いた本人・解読に成功した人・意味を学んでいた人として生きていた場合は、今世で初めて見る古代文字だとしても意味がすべて分かるでしょう。

ここまでのレベルにいかずとも実際に確かめてみることで分かることもあるので、気になるようでしたら古代文字ついて調べてみることをおすすめします。

もくじ(記事一覧)

質問・情報シェア・体験談フォーム

ワンネスピリチュアルYouTubeチャンネル

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加