望みじゃなくネガティブなことを考えちゃう人は注意!

この記事ではワンネスピリチュアルのブログ読者であり無料セミナー参加者の「Kさん」から頂いた引き寄せの法則に関する情報シェアをご紹介しています。

引き寄せの法則でなかなか望み通りの現実化ができないという方の参考になるお話をありがとうございました!

この記事の内容

引き寄せの法則に関する情報シェア
望みじゃなくネガティブなことを考えちゃう人は注意
思考は現実化する
100万円プレゼントに応募してきた人たちの文章

もくじ(記事一覧)

質問・情報シェア・体験談フォーム

ワンネスピリチュアルYouTubeチャンネル


望みじゃなくネガティブなことを考えちゃう人は注意

こんにちは、Kです。いつもお世話になってます。

僕はこの真理のセミナーに参加してから心も豊かになりました。

その恩返しとして自分にできることは何のか考えたときやはり龍月先生のようにお金と知識を無料で与えられるような人間になることでした。

幸いなことに僕はお金の引き寄せが得意なので今でもセミナーに寄付金を送らせてもらっています。

そして参加者さんのお金のブロックを外す一環で100万円プレゼント企画を行ったんです。

そこで分かったのはやはりネガティブなことを考えている人はネガティブな引き寄せをしてしまうんだなってことでした。

思考は現実化する

僭越ながら僕も自身の経験とセミナーの教えをもとに指導させてもらう立場をしています。

参加者に口をすっぱくして言うのは望みに意識を向けてください、ポジティブな思考を保ってください。ということ。

別にネガティブになってしまってもいいんです。

人間ですからたまには気分が落ち込むこともあります。

でもそのままにしないで切り替えておくことが大切なんです。

先生もよくネガティブなことを考えてしまったら改めて望み、ポジティブな方に思考を向け直しておくように教えています。

魔法使いのたとえ話をして分かりやすくお話されたこともあります。

僕たちの傍には何でも願いを叶えてくれる魔法使いがついているんです。

しかしその魔法使いは良い悪いは判断してくれません。

とにかくすべての願いを叶えてくれるんです。

例えばこんな感じに。

僕「ああ、お腹すいたな。今日はステーキを食べるぞ」

魔法使い「かしこまりました。ステーキを食べるを叶えましょう」

すると現実が動き出して僕にステーキを食べるための様々な物事を引き寄せてくれるんです。

素敵なレストランを見つけるかもしれません。

友人に食事に誘われ、ステーキを食卓に出してくれるかもしれません。

あらゆることが僕の目の前に現れるんです。

そして望まない現実のパターンはこうです。

僕「最近は夏風邪が流行ってるなぁ…風邪は辛いし嫌だ」

魔法使い「かしこまりました。風邪は辛いし嫌だを叶えましょう」

そして夏風邪にかかってしまうわけです。

もちろん途中で気づいて望みに意識を向け直せばそれを回避することもできます。

ネガティブな思考をしているとネガティブな感情が出てくるので気づけるわけです。

僕「おっといけない、僕は丈夫だし健康だ。そして夏を思いっきり満喫するんだ」

このあとどうなるかはもうお分かりですね?

大抵ダークエゴのせいで間違った注文を魔法使いにしてしまってるので浄化が大切なんですね。

100万円プレゼントに応募してきた人たちの文章

100万円プレゼント企画をしたときに応募してくれたメンバーさんの文章の一部を掲載許可もらったので使わせてもらいながら説明しますね。

この企画を行う時、こうみなさんにお伝えしました。

ここにあなたの願いを書いてください。100万円もらったら何がしたいのか?この人の願いを叶えて欲しいと思った人に100万円を差し上げたいと思います。と。

そしてたくさんの応募を頂きました。

ですがその応募文を読んでいて驚いたことがあるんです。

ワンネスピリチュアルのブログやセミナーで学んでいるはずなのにまだネガティブな創造をしそうな人たちが多いことに。

まず1つ目の文をご紹介します。(一部抜粋)

「100万円もらえたら母の治療に是非使わせてもらいたいです。母は昔から苦労してきて今も尚病気に苦しんでいるので何とかしてあげたいんです」

はい、先ほどの魔法使いのたとえ話を当てはめると「かしこまりました。 母は昔から苦労してきて今も尚病気に苦しんでいるを叶えましょう」になってしまいますね?

2通目。

「私なんかが当選するとは思えませんがもし当たったら好きなものを買いたいです。お金がなくて好きなものも買えない人生を送ってきました。なので今回の企画にすごく感激です。是非よろしくお願いします!」

魔法使い「かしこまりました。 私なんかが当選するとは思えない、好きなものを買いたい、お金がなくて好きなものも買えない人生を叶えましょう」

この場合当選はしないし、相変わらず好きなものを買いたいと思い続けなきゃいけない人生が現実化します。

(実際他にプレゼントしたい方がもっとたくさんいたのでこの方にはプレゼントしていません)

3通目。

「私はすごく安月給の会社で働いていて社畜同然なのでなかなか旅行にも行けません。ストレスもたまってヤバイので100万円を使ってパーッと旅行に行きたいと思います。まぁ休みが取れるか分からないのですが(汗)」

魔法使い「かしこまりました。安月給の会社で働いていて社畜同然、なかなか旅行にも行けません、ストレスもたまってヤバイ、100万円を使ってパーッと旅行に行きたいと思います、休みが取れるか分からないを叶えましょう」

この方も同じですね。いつまでも旅行に行きたいと思わされる現実を引き寄せます。

自分の可哀そうな身の上話をされて僕の同情心に訴えかけてくる方が多かったのですが逆効果なんですね。

私はこの企画の募集終了時に参加者さんにこうお伝えしました。

「当選されなかった方も募集メッセージに書いたことは叶います。おめでとうございます」と。

そして改めて魔法使いのたとえ話を伝えたんです。

希望者には送ってもらったメッセージを見せました。

上記3通のメッセージを送ってくれた方が自分の文章を読み返して肩を落としたのは言うまでもありません。

でも安心してください。

ポジティブなエネルギーはネガティブなエネルギーよりも強いんです。

今からポジティブな本当の願いの方に意識を向けましょうと言って、その場で改めて100万円あったらしたいことを書いてもらいました。

文章を書くという行動に出るということは相当頭の中で考えている証拠なのでみなさんも気を付けてください。

普段友達や家族に送るメールにネガティブなこと書いてませんか?

気を付けてくださいね?

その文章、魔法使いも24時間365日ずっとあなたの傍で見てますよ。

魔法使い(宇宙)はNOとは言いません。

いつだってあなたの願いを叶えてくれます。

今何を考えていますか?今日何を考えましたか?

あなたが思考するたびに魔法使いはこう言います。

「かしこまりました。あなたの願いを叶えましょう」

もくじ(記事一覧)

質問・情報シェア・体験談フォーム

ワンネスピリチュアルYouTubeチャンネル

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加