病気や症状がなかなか良くならないのは何故か?

この記事ではワンネスピリチュアル読者の方から頂いた情報をご紹介しています。今回は病気と症状がよくならない理由についてです。シェアありがとうございました!

この記事の内容

病気や症状がなかなか良くならないのは何故か?

もくじ(記事一覧)

質問・情報シェア・体験談フォーム

ワンネスピリチュアルYouTubeチャンネル


病気や症状がなかなか良くならないのは何故か?

K子です。無料セミナーに参加してきたので情報シェアをしたいと思います。龍月先生には自由にシェアして頂いて構いませんと言って頂けました。

自分のアウトプットを兼ねてまとめさせてもらいますね。

まず、私たちの体で24時間365日休まず健康を維持してる大天使たちがいます。(スピリチュアル系の話ができない家族に伝える場合は免疫系って言えばOKです)彼らは一日に与えられる生命エネルギーを使って体を修復します。

※この生命エネルギーは良質な食事、睡眠、呼吸、太陽光で補給も可能。

そしてこの生命エネルギーを奪ってくるのがエゴイズム。エゴイズムは私たちには価値がない存在だと思わせてくる。エゴイズムも一つの生命体。生き延びるために私たちからエネルギーを奪おうとする。

※ここでいうエゴイズムはエゴのことではない。エゴはエゴイズムの略ではないので注意。

ネガティブな感情はエゴイズムにエネルギーを奪われてる警告、サインなので注意。

例えば1日に100の生命エネルギーが与えられるとすると悲しみでマイナス20ポイント、怒りでマイナス30ポイント、無価値感で50ポイント(極端な数値です)

無価値感や罪悪感はマイナスポイントが大きい。生命エネルギーが足りなくなると健康を維持できなくなってやがて病気や症状として出てくる。
(龍月先生が遠隔ヒーリングで送ってくれてるのがこの生命エネルギー)

せっかく病院で治療したりヒーリングを受けてもエゴイズムにエネルギーを奪われるのでなかなか治らない。これが原因。だからこそ浄化・気づきが必要。

同じように治しても何度も病気や症状を繰り返す人は肉体への対処だけでなく精神的な対処が必要。

病気や症状は私たちにメッセージを送ってるのでそれに気付いて思考&行動を改める。気づきが起こればそもそも病気は必要ないので症状も消える。

病気は罰でも神の試練でもカルマでもなく気づきを与えるための愛の鞭。

もういい加減その考え方をやめなさい、その行動をやめなさいというメッセージ。正しい思考、正しい言葉、正しい行動が大事。

ネガティブな人が病気になりやすいのはネガティブだからじゃなくて、病気になるような思考をしているからネガティブな感情として警告がきている。

怒ったあとに疲れるのはエネルギーをエゴイズムに奪われているから。とにかくネガティブになったときはエゴイズムの仕業に気付いて考えを改める。

私たちはもともと神と1つで未だに神と繋がっている。それを感じられないのはエゴイズムだらけで例えるならパイプが詰まっているから。

全知全能なる神のエネルギーに不可能はない。どんな病気も癒せる。私たちもエゴイズムを浄化する努力をすれば先生たちみたいな奇跡的なヒーリングができるようになる。

骨や細胞の再生もできるようになる。しかし創造の力はエゴイズムがある人間には禁止されている。

---------------------------

とりあえずここ数日で大事だなと思ったのはこんな感じでしょうか。私が参加したセミナー会場では通院してもなかなか症状が改善しない、何度も病気を繰り返すという人が多くてこの話になりました。

実は私も鬱をなんども繰り返してしまってネガティブとポジティブな精神状態をいったりきたりしていたのでこの話はとても参考になりました。

昔から根暗なので性格だしどうしようもないなと思ってたんですけど、これエゴイズムのせいだったんだと思ったら心が軽くなったんです。

どんな人間も本質は神なので浄化していけば先生たちのようになれるというのは励みになりましたね。私でもなれるんだって希望が見えました。

こういう話って聞いているだけでもエネルギーもらえるので私も積極的に周りにシェアしていきたいと思います。

毎日セミナーでお話してくれる先生には本当に感謝です。改めてありがとうございました。

もくじ(記事一覧)

質問・情報シェア・体験談フォーム

ワンネスピリチュアルYouTubeチャンネル

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加