引き寄せの法則 体験談「本当の恋愛」

この記事ではブログの読者さんから頂いた引き寄せの法則の体験談をご紹介させて頂いています。

もくじ(記事一覧)

質問・情報シェア・体験談フォーム

ワンネスピリチュアルYouTubeチャンネル


引き寄せの法則 体験談「本当の恋愛」

私は丁度引き寄せの法則の本が発売されてブームになっていた時に昔からスピリチュアル好きだったお母さんに勧められて引き寄せの法則を知りました。

元々そういう目に見えないことには興味なかったけど、人間関係の部分を理解すればもっといい恋愛できるんじゃないのって言われて本をもらいました。

当時私は大学生だったんですけど、毎日遊んでばかりいて特に恋愛に関しては完全に遊びでやってました。

年上の彼氏(といっても相手も私も本気じゃない)作っては飲みに行ったり色々買ってもらったりしてました。
今考えるとファッション感覚だったかな。

今日はこの人、今日はあの人って感じで、行きたい場所に合わせて相手を選んだり、友達とダブルデートする時はできるだけ自慢できるような人を選んでました。

親友は私の恋愛をすごく心配していて、もっと誠実な人見つけて真面目にお付き合いしたら?とか言ってきたけど、そういうの面倒臭かったです。

なんでこんなのになっちゃったんだろうって今考えてみると、たぶん親の離婚とか父親のことが原因だと思います。

とにかく、少女マンガとかドラマみたいな恋愛とか見ていて現実味ないものはつまらなかったし、こんな綺麗ごとだけの世界なんてあるわけないし気持ち悪いとか思ってました。

絶対結婚とかもしたくなかったんです。
一人だけをずっと好きでいるとか無理でしょとか思ってました。

現にテレビを付ければ芸能人のスキャンダルとか、くだらない話ばっかで飽き飽きしてました。
今思うとかなり捻くれてましたねw

とにかくそんな感じで恋愛なんて遊びで十分と思ってたんですが、お母さんに本をもらった時期に丁度親友が結婚したんです。

相手は私たちと同じ中学だった後輩でした。

二人が付き合ってたのは知ってたし、よくみんなで一緒に遊びに行ってたりしたけど、まさか結婚まで行くと思ってなかったので正直驚きました。

そうゆうのを目の当たりにして、親友が言ってた本当の恋愛とかマジであるのかもしれないとか思ったんです。

でも何故かその時は無性にイライラしてしまって、結婚を祝うどころかどうせ離婚するでしょとか言って怒らせてしまいました。

何ていうかものすごく嫉妬したんです。

私より男を選んだこともムカついたし、本当の恋愛を実現させていた親友と自分を比べて私がすごい惨めな存在に見えて悔しかった。

結構ネガティブになってた時にもらった引き寄せの法則の本をふと思い出して(興味なかったんでゴミ箱に捨ててました)ちょっと読んでみたんです。

たぶん今までの私だったら恋愛マンガみたいにそんな話あるわけないじゃんって思って相手にしなかったと思うんですけど、その時は結構精神的にきてたので藁にもすがる思いと言うか普通にすんなり受け入れてました。

特に類は友を呼ぶって部分がまさに自分で確かにと思ったので。

私が引き寄せる人はみんな私と同じようにただ遊び相手が欲しかっただけだったんです。

それから私は一切男と連絡取るのを止めました。

親友とケンカして他に連絡取る人もいなかった(人の彼氏取ってたんで女の子にはかなり嫌われてました)し、休みの日はずっと家に居て引き寄せの法則の本を読んでました。

改めて振り返ると私の人間関係は本当に悲惨だったなって思います。
自業自得ですね。

こんな私が本当に親友の彼氏みたいな人引き寄せられるのかなと不安でしたけど、とにかく素直にやってみました。

そしたらしばらく連絡取ってなかった親友から結婚式の招待状が届いたんです。

正直来ないと思ってたんでちょっと泣きました。

急いで電話して謝って仲直りしました。その時、私も〇〇(親友の名前)みたいにしっかりした人見つけてちゃんと本当の恋愛するからって(さすがに引き寄せの法則の話はできなかったけど)話しました。

それから大学で使おうと思って全然使ってなかったノート引っ張りだしてきて、自分の理想の恋人の特徴とかを箇条書きでずらーっと書いてみました。

なんかその作業が恥ずかしいようで結構楽しかったです。
今思えばここでワクワクできたのも引き寄せの法則的には良かったのかなと思ってます。

理想の恋人の特徴リストみたいなノートは毎日眺めるようになりました。時々忘れたけど。

その間元カレたち(一斉に振りました)からは文句の電話とかメールが届いたけど無視して理想の恋人に一直線に意識を向け続けました。

結婚式の招待状が届いてから当日まで約3ヶ月くらいだったので、引き寄せの法則を実践してたのはそれくらいになります。

結論から言うと、ノートに書いた理想の恋人の特徴と一致する人はいませんでしたw

でも、今までだったら絶対に興味ない容姿に性格だった人にすごく興味を引かれたんです。

友人でもないのに同じテーブルに座ってたんで誰これとか思ってたんですけど、後から聞いたらどうやら親友夫婦がセッティングしてくれたみたいです。

その人は新郎の先輩でした。

前も書いた様に私は他の女の子から嫌われてるので他に友人はいなかったし、気を使って他のテーブルにしてくれたみたいなんですけど、その先輩も話聞いてたみたいで気を使ったのか?ずっと話を振ってくれました。

こういう時いつもなら男ウケとか意識して会話してたんですけど、なんでかその時はめっちゃ自然体で話してました。
男が普通は引くような話もしてたし。

で、結婚式は特に何もなく終わりました。

でも、後日親友から連絡先渡されて何の違和感もなく普通に連絡して、ご飯に誘われて何度かデートしました。

この時点でわたしは、あっ、この人かもしれないって意識してたんですが、相手は友達と遊ぶみたいなノリで来たのでやっぱり違うのか?といろいろ悩みました。

今まで一度でもデートしたら恋愛ごっこみたいな雰囲気になってたので、初めてのことだしどうして良いか分からなかったのでひたすら引き寄せの法則に助けを求めました。

とにかくハッキリとした告白が欲しかったんです。
宙ぶらりんな感じだったので。

だから理想の恋人の特徴リストにしてたノートに新たに今後の展開の理想みたいなのを書きました。

・先輩のことが本当に好きだと自覚できて相手も意識してくれる
・次のデートで良い感じになる
・ハッキリと付き合って下さいと言われてHappy

この時点では私もまだ遊び感覚なのか分からなかったし、相手の気持ちもよく分かりませんでした。

連絡先を教えてくれたのもただ友達いなくて可哀そうな子くらいに思われてるのかなとか。

実際男友達と遊ぶみたいな感じだったし恋愛とは程遠かったんです。

それから初めて会ってから7ヶ月くらい経ったとき、私の誕生日の日に先輩がサプライズで私が好きな歌手のライブに連れてってくれたんです。

もうこの日に何もなかったらやっぱ引き寄せの法則なんてないじゃん!って切れて諦めて前の恋愛というか遊びに戻ってたと思います。

ライブの後にご飯食べに行って、居酒屋の個室でご飯食べてウーロン杯飲んでる時にいきなり指輪を渡されて付き合って下さいって言われました。

ムードとか何も無くてここかよ!(笑)と思わずツッコミたくなったけど、しかもいきなり指輪とかプロポーズみたいだけど滅茶苦茶嬉しくて即行でOKしました。

彼と付き合ってからすごく毎日楽しくて、大学卒業と共に結婚しました。

大学の時に使ってた物を捨てたり整理してる時に、引き寄せの法則で実践した理想の恋人の特徴リストを見つけて懐かしいなと思いながら読み返してびっくりしました。

そこに書いてあったリストが今の彼とほぼぴったり一致してたんです。

よく付き合ってから恋人のボロが出るとか、こんな人だと思わなかったとかあると思うんですけど、私の場合それが良い方向に出てどんどん自分の理想の相手になってたんです。

さすがに顔はイケメンにならなかったけどw

そんな感じで長くなっちゃったけど、私の恋愛の体験談はこんな感じです。

私のように本当の恋愛を避けてたり、一歩踏み出せない人がいたら少しでも勇気になれば良いなと思います。

私はノートを使ったけど、面倒臭かったらスマホとかでも良いと思います。
今は専らスマホとかタブレットに願望書いてるので。

あと、恋愛したい!って躍起にならない方が良いかも。

自分が別にどっちでも良いけどみたいなスタンスだったので、執着を手放すって部分が出来てたと思ってます。

恋人がいないって思っちゃうとそれが引き寄せられるからまた恋人がいないになっちゃうので。

とにかく、楽しくリラックスしていい恋愛のことを考えたり、理想の相手のことを想像してニコニコしてればいいと思います。

また何かあればフォームに送ります。

もくじ(記事一覧)

質問・情報シェア・体験談フォーム

ワンネスピリチュアルYouTubeチャンネル

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加