心不全のスピリチュアル意味

この記事ではワンネスピリチュアルのブログ読者「瀬戸アスミさん」から頂いたスピリチュアルに関する情報シェアを掲載しています。

心臓の病やトラブルを抱えている患者さんの希望となるメッセージをありがとうございました!

この記事の内容

スピリチュアルに関する情報シェア
心不全のスピリチュアル意味
心臓のトラブルを抱えている人へ
体は私たちにメッセージを送っている

もくじ(記事一覧)

質問・情報シェア・体験談フォーム

ワンネスピリチュアルYouTubeチャンネル


心不全のスピリチュアル意味

ワンネスピリチュアルに関わるすべての皆様今日は。瀬戸アスミです。

先月8月11日、私の祖母が心不全で亡くなりました。病院に入院していたんですが、私も来週から夏休みに入るから子供たち連れてお見舞いにいこうねと旦那と話していた矢先のことでした。

私自身おばあちゃん子だったのでとてもショックで一時的に精神的な不安定に陥り、スピリチュアルカウンセラーの先生に相談に行きました。

そこで聞いた心不全に関するスピリチュアルな意味やメッセージを知ってもっと早くに知っておきたかったと思ったので皆様にシェアしたいと思います。

心不全など心臓のトラブルに関するスピリチュアルな意味は「自分を愛して」です。

心臓という中心の場所、まさに大事なメッセージがあります。

心の中では自分を愛していないので何かをしようとして他人に与えすぎてしまう、体に無理をかけてしまう人に多いようです。

何かをしなければ、与えなければ自分には価値がない、愛されないと思ってしまっていると聞いて涙がでました。

思えば祖母はいつも他人のため、家族のためと無理をして高齢になるまで仕事を続けていたんです。

傾聴サービスもしていたので、人の悩みに耳を傾け、お話を聞いたりしていました。毎日のようにです。

きっと本当はもっと他にやりたいことがあっただろうに…。

心臓のトラブルを抱えている人へ

もしこの投稿を見ていて、今まさに心不全など心臓のトラブルを持っている人、そして家族が心不全になってしまったという人へ伝えたいことがあります。

どうかご自身を愛してください。家族が心臓のトラブルを抱えているという方はどうか相手に愛を伝えてあげてください。

頑張らなくていいよ、あなたはそのままで価値のある人間なんだよ。

無理をしなくたっていい、疲れたら休めばいい、生きてるだけで尊い存在なんだって。

意味を理解し、気づき、行動に変化が起こればもう体の症状は必要ないので病気が癒えるというのは有名な話です。

そしてスピリチュアルカウンセラーの方が言うには心不全で亡くなった人も肉体を脱して精神体としてまだ4次元で生きているそうです。

次の転生までに学びを得るようで、私たちの思いというのもまだ届きます。

龍月先生などは意識的体外離脱をして4次元に移動できるようですが、私たちはそう簡単にはいけません。

しかし、愛のこもった思いというのはちゃんと次元を超えて届くとのことです。

だから、もう亡くなってしまって言葉を伝えられないとガッカリしないでください。

あなたの思いは必ず届きます。

大切な人に愛のエネルギーを届けましょう。

体は私たちにメッセージを送っている

今回のことで心不全はもちろん、体の病気が私たちに伝えてくれるメッセージや意味の大事さに気づきました。

心臓に限らず体のどこかが痛かったり、調子が悪くなってしまったときは必ず意味やメッセージがあることを知ってください。

どうかご自分の心身を労わってください。

必要な人に届きますように…。

おばあちゃんありがとう。愛してるよ!

瀬戸アスミ

(龍月先生、癒月さん、お忙しい中このような場を設けて頂きありがとうございました。感謝します。まだ残暑が続きますのでご自愛ください。)

もくじ(記事一覧)

質問・情報シェア・体験談フォーム

ワンネスピリチュアルYouTubeチャンネル

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加